トレチノイン ハイドロキノンクリーム通販

通販で買えるトレチノイン一覧

通販で買えるトレチノイン

 

トレチノインはハイドロキノンと共に、病院での肝斑やシミ治療に使われていますが、
日本で市販薬はなく、化粧品にも配合されていません。

 

トレチノインのクリームや軟膏を手に入れるには、クリニックに行くか、
個人輸入で海外製品から取り寄せるかのどちかです。

 

通販で買えるハイドロキノンの一覧はコチラ

BIHAKUEN(ビハクエン)

品質で選ぶならコレ!

 

 

>>(BIHAKUEN)トレチノインの購入はコチラ

 

高品質のアメリカ製。
0.025%0.025%0.10%の3種類。
返金保障があり、初めてでも安心して購入できます。

トレチノインジェル(A-retGEL)

浸透のよいジェルタイプはコレ!

 

 

>>トレチノインジェル(A-retGEL)の購入はコチラ

 

0.025%0.05%0.1%の3種類。
クリームよりも皮膚浸透性に優れた珍しいジェルタイプです。

Janssen レチンAクリーム

価格で選ぶならコレ!

 

 

>>レチンA0.05%クリーム[Janssen]の購入はコチラ

 

濃度は0.025%0.05%の2種類。
まとめ買いの最安値はなんと1本700円台!

レチノA(RetinoA)

Johnson&Johnson(ジョンソン・エンド・ジョンソン)製!

 

 

>>レチノA(RetinoA)の購入はコチラ

 

0.025%0.05%の2種類。

トレチノインの濃度について

 

トレチノインには軟膏やクリームには0.025%、0.01%、0.05%、0.1%などの濃度があります。

 

私が病院で処方されたのは0.1%でした。

 

私は特にシミ以外の肌トラブルはないのですが、トレチノインの副作用の
皮むけや赤味、かゆみにはかなり悩まされました。

 

お肌が弱い人ならもっと酷いのではないかと思います。

 

皮むけや赤味などの炎症は、「トレチノインが効いている」というサインなのですが、
あまりに酷いとメイクで隠すことも、外出するのもつらくなってしまうと思います。

 

症状が酷すぎて、続けられないのでは意味がありません。

 

お肌が敏感なほうならば、濃度の低いものから始めて、
少しずつ濃度を上げていくことをおすすめします。

トレチノインがシミに効果がある理由

ターンオーバーを早めて、シミを追い出す

 

表皮が生まれ変わるターンオーバーは、正常な肌で4週間ほど。
トレチノインを使用することにより、それが半分ほどの期間に短縮されます。

 

肌の中で作られたシミの元のメラニンは、通常このターンオーバーにより排出されます。

 

しかし、大量の紫外線を浴びてたくさんのメラニンが作られたり、加齢などにより
ターンオーバーが停滞すると、メラニンが肌の中に滞留し、シミになります。

 

トレチノインでターンオーバーが早めるということは、メラニンを追い出す力が強まるということです。

 

その他の効果

 

皮脂の過剰分泌を抑える効果があり、ニキビやオイリー肌にも効果的です。

 

また肌の奥の真皮でコラーゲンを増やす作用もあり、たるみやシワを改善し、
ハリのある肌をよみがえらせます。

 

さらに表皮でヒアルロン酸の分泌を高める働きも持ち、

レチノールとトレチノインの違い

 

混同されることが多いレチノールとトレチノインですが、その違いを説明します。

 

レチノール ビタミンA

 

トレチノイン ビタミンAの誘導体

 

レチノールトレチノインほど強い作用はなく、刺激も少ないため、
市販の化粧品にも配合されている成分です。

 

シワ対策の化粧品に配合されていることが多いです。
しかしビタミンAはそのままではあまり浸透がよくありません。

 

本気で肝斑やシミを消したいなら、レチノールより約100〜300倍の
効果があるビタミンAの誘導体のトレチノインのほうが有効です。

 

しかし、トレチノインは市販の化粧品には含まれていない成分なので
病院で処方してもらうか、海外から個人輸入で手に入れるしかありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ