トレチノイン ハイドロキノンクリーム通販

トレチノイン・ハイドロキノン治療中の赤味はどう隠す?

トレチノイン・ハイドロキノン治療中の赤味をメイクで隠す

 

トレチノインとハイドロキノンを使用中は、皮ムケや炎症、赤味、かゆみなどが起こります。

 

これは効いているという証拠でしょうがないことなのですが、やはり外出する時は見た目が気になります。

 

皮ムケは防ぐことはできませんが、徹底した保湿である程度は目立たなくすることができます。

 

 

トレチノイン ハイドロキノン治療中の乾燥対策

 

 

一番気になるのが赤味。
シミ部分だけトレチノインとハイドロキノンを使用するので
その部分だけ赤くなり、治療中は本来のシミより目立ってしまうほどです。

 

治療開始直後はファンデーションだけでは隠せないレベルの赤味です。

 

その赤味を隠すには、やはりコンシーラーが効果的です。

どんなコンシーラーが良いの?

トレチノインとハイドロキノンによる赤味を隠すためには
下記の条件を満たすコンシーラーがおすすめです。

 

@十分なカバー力があり、赤味をしっかり隠せるコンシーラー
AUVカット効果があるコンシーラー
Bもちがよく、化粧崩れしないコンシーラー
Cある程度、固さがあるコンシーラー(ゆるいリキッドタイプでは隠れません。)
D塗った部分を乾燥させないコンシーラー
E刺激のない優しい使い心地のコンシーラー

 

ナビジョン スポッツカバー(資生堂)

 

 

資生堂のナビジョン スポッツカバーは、美容クリニックなどで売られている医療機関向けのコスメで、
レーザー治療後のかさぶたを隠すためにも使われるコンシーラーです。

 

薬局などでは販売されておらず、さらに通販で取り扱っているところは少ないです。

 

 

SPF35・PA+++と紫外線カット効果も高く、赤味が完璧に隠れる高いカバー力があります。

 

それでいて肌に刺激がない、しかもお手頃価格のトレチノインとハイドロキノンを使用中にベストなコンシーラーだと思います。

 

>>資生堂 ナビジョン スポッツカバーの購入はコチラ


ホーム RSS購読 サイトマップ