トレチノイン ハイドロキノンクリーム通販

トレチノインのシミ以外の効果 「いちご鼻」

トレチノインのシミ以外の効果A 「いちご鼻」

 

いちご鼻とは、鼻の中心や小鼻の毛穴が皮脂や古い角質で詰まり、
それが酸化して黒いブツブツになる症状です。

 

スクラブ洗顔をしても、鼻パックをしても黒い毛穴やでこぼこ毛穴はなくなりません。
そこでいちご鼻改善に絶大な効果を発揮するのが、トレチノイン・ハイドロキノン治療です。

 

 

通販で買えるトレチノイン一覧

 

 

通販で買える高濃度ハイドロキノン一覧

トレチノインとハイドロキノンが「いちご鼻」に効くワケ

 

いちご鼻を治すには、過剰な皮脂の分泌を抑え、古い角質を排出し、
すでに定着してしまった黒ずみを取り除くことが必要です。

 

トレチノインにはピーリング作用があり、鼻の毛穴に詰まった古い角質をはがします。

 

さらに肌の生まれ変わりのターンオーバーを早めて肌を再生させる効果、
皮脂腺の働きを抑える働きもあるため、新たな毛穴詰まりも防ぐことができます。

 

そして強力な美白剤のハイドロキノンで毛穴の黒ずみを消し取ります。

いちご鼻を治すトレチノインとハイドロキノンの使い方

 

洗顔⇒化粧水⇒トレチノイン⇒ハイドロキノン⇒保湿剤

 

夜のお手入れのみにトレチノインとハイドロキノンを取り入れます。

 

いちご鼻治療のために、鼻のみにトレチノインとハイドロキノンを使用する場合は、
鼻以外の部分には化粧水の後に、普段通りに乳液や美容液などを塗ります。

 

洗顔

 

汚れを吸着する洗浄力があって、保湿力も高いもの、さらに刺激が少ない洗顔料が理想です。
強く擦らず、やさしく丁寧に洗顔します。

 

ハイドロキノン配合の配合の石鹸もおすすめです。

 

ビハクエンの ハイドロキノンソープは竹炭の力で毛穴の汚れを吸着。
ハイドロキノンで黒ずみを除去し、デカペプチド-12とビタミンC誘導体(アスコルビン酸Na)で色素沈着を抑えます。

 

ヒアルロン酸やスクワランなど保湿成分も充実で、トレチノイン・ハイドロキノン治療中の
乾燥しがちな肌にも安心です。

 

 

>>(BIHAKUEN) ハイドロキノンソープの購入はコチラ

 

化粧水

 

トレチノインとハイドロキノンを使用中は、いつもよりバリア機能が低下し肌が乾燥しやすくなるので、
たっぷりの量の化粧水で保湿します。

 

美容皮膚科でトレチノイン・ハイドロキノン治療を受ける際には、ビタミンC誘導体配合のローション
が一緒に処方される場合が多いです。

 

トレチノイン

 

 

トレチノインのクリーム(軟膏)を薄く、鼻全体に伸ばします。
量は少なくて良いので丁寧に伸ばします。

 

ハイドロキノン

 

 

トレチノインが乾くのを待って、ハイドロキノンのクリーム(軟膏)を鼻全体に塗ります。
トレチノイン同様、少しの量で構いません。

 

保湿剤

 

トレチノインは効果が出始めると皮が剥けだします。
そうするとかゆみなどが起こる場合が多いので、しっかり保湿をしてあげることが大切です。

 

保湿に使う保湿剤は、プロペト(ワセリン)・馬油・ヒルドイドなど
刺激が少なくてしっかり潤せるものがおすすめです。

 

 

>>ヒルドイドクリームの購入はコチラ

トレチノイン・ハイドロキノンによる「いちご鼻治療」の注意点

夜のお手入れのみびトレチノインやハイドロキノンを使用しても、日中の紫外線予防は必須です。
紫外線対策を怠ってしまうと、余計に黒ずみが悪化したりと逆効果になります。

 

冬でもSPF50の日焼け止め(鼻の部分だけでも)や飲む日焼け止めなどで
しっかり紫外線をブロックします。

 

トレチノイン・ハイドロキノン治療中の日焼け止め

ホーム RSS購読 サイトマップ