トレチノイン ハイドロキノンクリーム通販

Cお尻の黒ずみ

トレチノインのシミ以外の効果C 「お尻の黒ずみ」

 

お尻のほっぺや尾てい骨部分、お尻と腰の境目など、黒ずみがあるととても気になります。

 

以前はなかったのに、気が付いたら黒ずみがあった・・・ということがよくあります。

 

黒ずみの場所や原因は様々ですが、全て色素沈着によるものです。
色素沈着による黒ずみは、美容外科ではレーザーやピーリング、トレチノインとハイドロキノンを使っての治療などが行われます。

 

 

通販で買えるトレチノイン一覧

 

 

通販で買える高濃度ハイドロキノン一覧

お尻の黒ずみって何でできるの?

気になり始めると止まらないお尻の黒ずみ。

 

今までなかった黒ずみが現れてしまった原因は何なのでしょうか?

 

下着の摩擦

 

下着の締め付けや摩擦によってできるお尻の黒ずみも色素沈着です。

 

また下着の素材によっては、かゆみを引き起こしてかきむしってしまって、その跡が色素沈着を起こしてしまう場合もあります。

 

きついガードルなども要注意です。

 

長時間のデスクワーク

 

 

椅子に座った時に触れているお尻の部分(両側)が黒くなっている

 

椅子の固さがお尻の皮膚を圧迫して刺激を受け続けます。
さらに長い時間同じ姿勢できると、血行が悪くなります。

 

その結果色素沈着が起こり、黒ずんでしまいます。

 

おでき・ニキビ跡

お尻にできたニキビが、治った後にニキビ跡になり、色素沈着する

 

ニキビができると肌を守るためにメラニン色素が作られます。
炎症が収まった後に、代謝が上手くいかないと色素が残ります。

 

顔にできるシミと同じ原理です。

お尻の黒ずみを改善するトレチノインとハイドロキノンの使い方

 

顔のシミの治療でトレチノインやハイドロキノンを使う場合は、紫外線による害を避けるため、夜のみの使用がおすすめですが、お尻には朝晩の2回使用します。

 

@ビタミンC誘導体のローションを黒ずみ全体に塗る(省略可)

 

Aトレチノインをお尻の黒ずみ部分に薄く伸ばす

 

Bハイドロキノンを黒ずみより広めに塗る

 

黒ずみを緩和させるためにも、色素沈着を再発させないためにも保湿が重要です。
ハイドロキノンが乾いた後に、保湿剤を多めに塗りましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ