トレチノイン ハイドロキノンクリーム通販

B乳輪や乳首の黒ずみ

トレチノインのシミ以外の効果B 「乳輪や乳首の黒ずみ」

 

乳輪や乳首の色は人それぞれ異なります。

 

生まれつきの色や肌質などに加え、メラニン色素の沈着によって色が濃くなったりします。
このメラニンが生成される原因はホルモンバランスや摩擦などです。

 

トレチノインとハイドロキノンはこの乳輪や乳首の黒ずみにも効果があります。

 

 

通販で買えるトレチノイン一覧

 

 

通販で買える高濃度ハイドロキノン一覧

乳輪や乳首の黒ずみを改善するトレチノインとハイドロキノンの使い方

乳輪や乳首は、顔の皮膚に比べて効果が出にくいので、濃度が高めのものを使用します。

 

乳輪や乳首も顔同様に、乾燥やかゆみなどの反応が出るので、保湿も忘れずに行ってください。

 

 

トレチノイン ハイドロキノン治療中の乾燥対策について詳しく

 

 

トレチノインとハイドロキノンの使い方は顔と同様です。

 

@ビタミンC誘導体のローションを全体に塗る(省略可)

 

Aトレチノインを綿棒で乳輪と乳首に薄く伸ばす

 

Bトレチノインが乾いたら乳輪より少し広めに、綿棒でハイドロキノンを塗ります。

 

Cハイドロキノンが乾いたら、保湿剤を多めに塗る

 

顔の皮膚の治療では、紫外線の害を避けるため、夜のみの使用がおすすめですが、乳輪や乳首の場合は
朝晩の2回使用します。

 

治療中は締め付け感がなく、天然素材の通気性のよいブラを着用するようにします。

 

体全身の美白には?

乳輪や乳首など、限られた範囲であればトレチノインやハイドロキノンのクリームを使えばよいのですが、全身となるとこの治療法は不可能です。

 

それでは、ひじやひざの黒ずみ、全身のくすみにはどんな対策をすればよいのでしょうか?

 

全身の美白ケアには、トレチノインとハイドロキノンが配合されたボディーローションがおすすめです。

 

 

BIHAKUEN(ビハクエン)のハイドロキノン美白ボディローションには、トレチノインも配合されています。
トレチノインもハイドロキノンも濃度は少なめなので、普段使いができます。

 

>>(BIHAKUEN)ハイドロキノン美白ボディローションの購入はコチラ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ